PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≫ EDIT

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

福井鉄道F1000形


福井鉄道F1000形
IMG_7567.jpg 
形式モハF1000-1,2,3
種類3車体3台車連接式超低床電車
自重37t
定員155人 (着席53)
最大寸法L=27,160×W=2,650×H=3,775mm
床面高さ390mm (乗降部330mm)
制御方式VVVFインバータ制御
駆動方式電動機車体装架式直角カルダン
電動機BAZu3650/4.6 100kW×3基
加速度3.5km/h/s
減速度常用4.4km/h/s
最高速度65km/h
台車左右独立式弾性車輪 4輪ボルスタレス
制動方式油圧式ディスクブレーキ
 (回生・発電・トラックブレーキ併用)
製造新潟トランシス
竣工初年2013(H25.3) 1001号車




各車詳細


IMG_5389.jpg
1001号車 (武生方より)F1001-1+F1001-2+F1001-3

全 --
重 --

F1000形トップナンバーとして、平成25年に竣工しました。
本形式はラッシュ対策として残存していた既存の大型車を取り替えるために新造されました。

置換え対象の200形は昭和35年製造のため、福井鉄道が自社発注する車両は半世紀ぶりとなります。
他都市でも見られる新潟トランシス製LRVですが、大型車の代替目的という福鉄の特殊な事情から広幅、3連接の大型LRVになりました。

かつて200形がそうであったように、これからの福鉄電車の顔として君臨することを期待します。
今後の増備計画は、1年1本のペースの予定です。


車内写真

お手数ですが>>ReadMoreをクリックして表示してください。


IMG_7259.jpg
車内/F1001号車

淡いグレーの化粧版と大きな窓で明るい車内には、青色の4人掛ボックスシートが並びます。
床面高さは地上から330mmで、ホームとの段差は一切ありません。

天井等には福鉄で初めてLEDを使用。
人と環境にやさしい、をコンセプトにした電車だけあって、環境対策も万全です。


IMG_7262_20130331174652.jpg
運転台/F1001号車

運転台は客室より2段ほど上がった位置にあります。

中央には各種スイッチと速度計、懐中時計置きがあります。
左右には、後方視認用のカメラ映像を映すモニターや、編成の状態を表示するモニターなどがあります。
スタフ受けも専用のものが装備されています。

運転はワンハンドルマスコンによって行います。
また、武生方となるモハF1000-1には市役所前電停の進路選択スイッチがついています。

従来は乗務員室窓を開けて電停側のスイッチを押してポイントの向きを駅前か武生か選別していましたが、本形式は開閉可能な窓がない為トランスポンダが整備されました。
スポンサーサイト

≫ EDIT

| 福井鉄道の車両 旅客車 | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://jnr419ft202.blog.fc2.com/tb.php/258-7264d701

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。