| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≫ EDIT

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

福井鉄道 保線機械



IMG_3811_1.jpg
保線車牽引モーターカー
 製造 国鉄長野工場
 竣工 1972(昭和47)年

 元国鉄移動機(機械番号06-28-01-302)
 軌道除雪に使用していた頃もあり、除雪板支持架が残る。


ホキ1641+1642
 形式 ホキ800
 製造 国鉄郡山工場 
 竣工 1967(昭和42)年

 JR西が平成11年3月26日付けで廃車、福井鉄道がホサ1+ホサ2の代替として購入。


IMG_7615_1.jpg
架線作業車
 形式 TMC100BS(製造No.503)
 製造 富士重工
 竣工 1966(昭和41)年

マルチプルタイタンパー
 名鉄ロゴ&東部土木管理区表記あり
スポンサーサイト

≫ EDIT

| 福井鉄道の車両 事業用車 | 14:32 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

福井鉄道D-100形(MCR-4形) D-101



IMG_5845_1.jpg

 形式 D-100 (メーカー形式:MCR-4)
 自重 24.82t

 竣工 1982(昭和57)年 
 製造 新潟鐵工所

 車寸 L=12,555*H=3,685*W=2,500mm
 動力 走行用,排雪用 各1基(202PS×2)
 台車 2軸単台車 転車機構あり



IMG_8615_1.jpg
D-101
 全 22-10 西武生工
 重 22-10 西武生工



新潟鐵工所製のMCR-4型モーターカー、全国どこでもいる形式です。
福井鉄道ではD-101を名乗る1両が在籍しています。

モーターカーといっても、福井鉄道では白昼の定期列車スジの合間を縫って排雪することもあるため車籍を与えて線路閉鎖をかけずにスムーズな除雪を実現しています。
片側にロータリー、片側にラッセルヘッドを装備していますが、ジャッキアップして方転することが可能(笑)

D-101は鉄道線除雪用ですが、稀に軌道線除雪用のデキ11が代わりに鉄道線除雪をする場合もあります。
その辺は積雪量や天候で判断しているようです。

夏場は西武生工裏側で待機していることが多いです。

≫ EDIT

| 福井鉄道の車両 事業用車 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

福井鉄道デキ10形 デキ11



IMG_3781.jpg
 形式 デキ10
 自重 16.7t

 竣工 1923(大正12)年
 製造 梅鉢鉄工所

 車寸 L=10,328*H=4,200*W=2,600mm
 駆動 吊り掛け式
 動力 東芝 SE131A形 37.5kW*4
 台車 日本車両製造 C-9台車



IMG_5760.jpg
デキ11
 全検 20-11 西武生工
 重検 17-8  西武生工
 

元は福井鉄道の前身・福武電気鉄道が発注した1923年製造の木造電動貨車デワ1形デワ1です。
1969年にC-9台車に交換、79年の運転台鋼体化の際にデワ1からデキ10形へと形式変更され機関車に。

現在は黄色の除雪板を通年取り付け冬季の福井市内除雪に充てられています。
軽い降雪の場合はD-101の代わりに鉄道線まで出張して除雪することもあります。

整備時を除いて赤十字前側線常駐でしたが、24年度から西武生常駐に再び変更となっています。

≫ EDIT

| 福井鉄道の車両 事業用車 | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

福井鉄道デキ1形 デキ3



IMG_5941.jpg
 形式 デキ1
 自重 25.0t

 竣工 1951(昭和26)年
 製造 東洋電機

 車寸 L=8390*H=3953*W=2400
 駆動 吊り掛け式
 動力 東洋電機 TDK516-3-E 59.68kW*4
 制御 東洋電機 ES-530-b 電動カム軸制御器
 台車 NT-25板台枠式ウィングばね台車



IMG_2022.jpg
デキ3
 全検 20-11 西武生工
 重検 17-8  西武生工


南越線機関車代用モハ111の事故廃車による車両転配により予備車が不足したため遠州鉄道より移籍。
東洋紡績工場入替、名古屋鉄道、遠州鉄道と渡り歩き福井鉄道にやってきました。

機関車といっても本線貨物があるわけでもないし、故障車は同形式が救援に向かうためデキ3が本線に出ることはめったにありません。
現在のデキ3の仕事は西武生工場の車両入換です。

とはいっても基本的に車両は自走で入庫してくるので、こいつの出番は大型車が自走不可な故障時か編成分割時くらいと思っていいでしょう。

≫ EDIT

| 福井鉄道の車両 事業用車 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。