さようなら、福鉄大型車。

IMG_5235.jpg
大変ご無沙汰しております。
福井鉄道から公式に203号車の引退が発表されたようですね。

昭和37年の製造より半世紀、長らくの活躍お疲れ様でした。
既に検査期限が切れ本線走行できないとのことで、福鉄の最盛期を彩った200形がひっそりと引退していくのは非常に寂しく感じます。
まあ、福鉄の車両って昔から何かあっけなくいなくなっている様な気もしますが・・・

また、200形の陰に隠れた存在でしたが610号車も昨年度を以って引退しています。
これで602号車を除き2連車体の福鉄大型車は全車が運用を終了することになります。

ずっと見続けてきた車両、思い入れもあっただけに本当に悲しいですが、仕方ないことかもしれません。
湘南スタイルの大型2枚窓に1灯のヘッドライトの精悍なスタイル。
小さな地方鉄道の貴重な自社発注車、是非保存等実現してほしいですね。



IMG_9433.jpg
こんな何気ない日常も過去の話ですね。
全ていなくなってしまう日が来ようとは・・・
スポンサーサイト

≫ EDIT

| 未分類 | 13:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

鉄道コレクション 福井鉄道200形202号車

IMG_3680.jpg
待ち望んだ202号車・・・!感涙です。

こんばんは。
時間がなくて発売日に届いてからずっと放置していました。

先日発売された福井鉄道200形、中でも現行バージョンが202号車ということでこちらだけ買いました。
いや、201号も売り切れちゃってるから買っておけばよかったなって若干後悔してますが、新製時の姿は見たことなくてあまり思い入れもないので・・・
現行の203号車の塗装はあくまで登場時のイメージってだけで、色味全然違いますしね。

IMG_3665.jpg
箱です。発表段階で202編成って書いてあったのに、202号車になっててどうした?って感じですが「号車」呼称のほうが個人的には親しみが持てて地味に嬉しいです。

まさか福鉄の車両が鉄コレ化される時が来るとは…動力台車も早く買わねばです。
実質福鉄専用でしょうから無くなる前に抑えないとまずそうですね。

IMG_3690.jpg
自作ではできなかった座席等も整形パーツ。流石に運転室の淡緑は塗ろうかな。
幕は神明行きか急行田原町にしようかと思ってます。

勝手なイメージですが202号車は701k-750、201号車が715で203号車が707なんですよね。

しかしかっこいいですね。まぁちゃちいとこもありますが、この価格で200形買えるなんてほんと感動ですよ。
金属キット高いし出来もあれでしたからね。笑

せっかくだし201と203も出してくれないかなぁ・・・?

≫ EDIT

| (N)鉄道模型紹介 | 00:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

11/25 青い客車

IMG_3363.jpg
真夜中のホーム、津軽海峡の主に交代。テールサインが明るく照らします。
かつては北斗星や日本海を初め数々の夜行列車が乗り入れた函館駅も、もうすぐ過去の物となってしまいます・・・。

こんばんは。
新年どころか寒中見舞いの時期すら過ぎて2月になっていました。お久しぶりです。
昨年のはまなす乗車記、微妙に残っているのでお付き合いください。


IMG_3382.jpg

IMG_3398k.jpg

まだ暗い青森駅に到着。
ブルートレイン、と言っていいかは議論の分かれるところですが24系寝台車を使う最後の列車に乗れて本当に良かったです。
新幹線や飛行機では味わえないゆったりした時間、快適な移動空間、、もっと乗りたかったなぁ・・・

≫ EDIT

| H27 撮影記録 | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

11/24 両スラ

IMG_3058.jpg
深夜の函館で小休止。


続きです。福鉄成分は相変わらずありませんがメモ代わりということで、お許しを。

IMG_3129.jpg
早朝の札幌駅へ滑り込みます。本日牽引してくれたのはDD51 1093。
急行列車ではありますがヘッドマークを誇らしげに掲げる姿は、最後の定期客車夜行の意地を感じます。

IMG_3155.jpg
最後尾です。手前3両を除いて座席車ですが、パッと見あんま気にならないですね。
かっこいいなぁ・・・

この後は観光がてら美瑛までお出かけ。旭川までスーパーカムイ初乗車。
とはいえ運悪く記録的なドカ雪にぶつかってしまったようで、早々に切り上げて札幌へ戻ります。

IMG_3192.jpg

IMG_3202.jpg
キハ183-220+キハ182-39+キロ182-9+キハ182-31(増3)+キハ183-213
オホーツク4号 両端スラント!

旭川からの戻りは思いつきでキハ183系のオホーツクを選びました。
1号車が所定の貫通車ではなくスラントノーズで、後で気づきましたが真ん中にはキロ182-9が入っていました。
詳しくは知りませんが貴重な車両らしくて、ちょっと得した気分です(笑)

時間もあるので駅を出て苗穂駅前の温泉で疲れを癒したり、雪降る市内をふらふら歩いたり。


IMG_3236.jpg
202レ 

夜になり、帰りのはまなすの入線です。
運転所で編成いじったみたいで、前夜に比べ短くなってました。。

この日の編成は、
DD51 1093
スハネフ14 552
オハネ25 11
スハフ14 551
オハ14 512
オハ14 505
オハ14 507
スハフ14 508
寝台車2両、自由席2両とカーペット1両、ドリームカー2両の基本編成です。

増21号車のオハネ24 503と8号車スハフ14 506が抜かれ、6号車オハ14 503がオハ14 507に差し替えになっています。
編成中間でも入れ替えたりするんですね。

IMG_3247.jpg
この日は2号車オハネ25 11、B寝台に乗車しました。
ちなみに7月の乗車時は1号車スハネフ14 551、隣がオハネ24 502だったので今回初乗車の車両です。
延々発電機が唸るスハネフより静かでした。



(移動記録)
札幌-函館線3001M-旭川-富良野線1751D-美瑛-1754D-旭川-函館線14D-札幌-千歳線,室蘭線,…

≫ EDIT

| H27 撮影記録 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

11/23 はまなす

IMG_2921_201512052302101b2.jpg

こんばんは、お久しぶりです。
先月末、7月の思い出が忘れられず再びはまなすに乗車してきました。
メモ代わりに記します、つまらない記事ですがお付き合いください。

IMG_2932.jpg
夜のホームに佇む青い客車は旅情を誘いますね。
寝台車特有の深い屋根が続くような列車ではありませんが、多層建ての昔ながらの急行ってこういう感じだったんでしょうね。
この列車自体はJR化後の新設というのも面白い。

この日の編成は、
ED79-13
スハネフ14 552
オハネ24 503
オハネ25 11
スハフ14 555
オハ14 512
オハ14 505
オハ14 503
スハフ14 508
スハフ14 506
(DD51 1093)
増21号車にオハネ24と8号車にスハフ14増結の客車9両編成でした。長い。

IMG_2927.jpg
この日は6号車、オハ14 503 ドリームカーにお世話になりました。
グリーン車流用のリクライニング席を持った指定席車です。色々くたびれててますが中々快適でした。

ただ、この日のED79の運転が酷くて・・・深夜の停車でも構わずガン、ガコン!って・・・
続きます


(移動記録)
荒川沖-常磐347M,545M-いわき-磐東737D-郡山-東北1147M,583M-仙台-幹3029B-新青森-奥羽687M-青森-海峡線201レ

≫ EDIT

| H27 撮影記録 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT